スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの推しメンをおしえてください!

あなたの推しメンをおしえてください!!!


コメント欄にお願いします。









スポンサーサイト

高橋みなみの母 淫行容疑で逮捕

AKB48高橋みなみ母が15歳少年への淫行容疑で逮捕!?

AKB48で知られる 高橋みなみ さん(20)の母親、 高橋ひとみ さん(44)が東京都青少年健全育成条例違反容疑により逮捕された。

母、高橋ひとみさんは、息子の高橋たかしさん(14)を溺愛する一方、
髪は金髪で学校は不登校、周りはヤンキーだらけっだたそうです。

そんな事件は 息子の先輩にあたる 少年Aが母親に脅し入れ、
高橋ひとみ被告と少年Aが数回の行為に及んだとのことです。



この事件は、マスコミ等には流されていませんが、重要な事です。

高橋みなみさんとはまったく連想もできない親と弟。

これからも注目です。




29980円パソコン

AKB48 ゆきりんダウン、NMB48初ソロデビュー



ゆきりん、ダウン…握手会イベント途中で退席

AKB48の派生ユニット「フレンチ・キス」の柏木由紀(20)が14日、ポートメッセ名古屋で行われた最新曲「最初のメール」握手会イベントを体調不良のため途中で退席した。関係者によると「イベント中に熱が高くなっていった」という。その後、都内に戻り自宅で静養に努めた。

 公式サイトでは「参加券をお持ちのお客さまには多大なるご迷惑をお掛けしましたこと深くおわび申し上げます」としている。

 15日は、毎年恒例のAKBイベント「リクエストアワー セットリストベスト100」(19~22日、東京ドームシティホール)のリハーサルに参加する予定。



山本彩がNMB48初のソロデビュー



アイドルグループNMB48のキャプテン・山本彩が、同グループの新曲「純情U‐19」(2月8日発売)のカップリング曲「ジャングルジム」でNMB初のソロ曲を歌い“ソロデビュー”することが15日、分かった。

 インテックス大阪で開催されたメンバーとの写真撮影イベントで発表され、山本は「恋愛の曲で女の子なら誰でも共感できる内容だと思います」と晴れやかな笑顔を浮かべた。「ジャングル‐」はAKB48のプロデューサー、秋元康氏が作詞した。

 また、昨年9月から謹慎中のメンバー、吉田朱里の復帰の是非を問うファン投票の実施も決定。

秋元康「ぐぐたす」で大はしゃぎ



AKB48ファミリーのメンバー全員が参加していることで話題のSNS「Google+」。18歳以上の全メンバーがアカウントを所持し、それぞれが自由にコメントや画像を投稿しているが、なかでも特に話題となっているのがプロデューサーの秋元康氏だ。


AKBメンバーと秋元がGoogle+にアカウントを作成したのは2011年12月8日のこと。メンバーたちがすぐさま自由な投稿を楽しむなか、秋元が初めてコメントを投稿したのは12月19日。その後、数日に1回程度の頻度で投稿していた秋元だったが、2012年1月6日から急激にその頻度は高まり、1日あたり15~17件ほど投稿するようになったのだ。


他愛もない一言から、メンバーとのやりとり、さらには業務連絡まで、いろいろなコメントを投稿している秋元。そんなコメントの一部を抜粋してみるとこんな感じだ。


「いかん。仕事をする手が止まっている。俺はぐぐたすに入り浸っている。
正気に戻れ、やすす」
「そう言えば、『マジすか学園2』の時に、
咲子師匠(AKB48の松井咲子)をピアノを弾くヤンキーにしようという企画があって、ポニーキャニオンからサウンドトラックを出そうとしてたけど、あれ、どうした?ポニーキャニオンの人、見てたら連絡ください」
「ポニーキャニオンから連絡が来た。『Google+を見て大騒ぎになっていました』って。咲子師匠のアルバム、何が何でもポニーキャニオンでやりたいそうだ。
ぐぐたすの業務連絡は、凄いね」


秋元がいう「ぐぐたす」とは「Google+」を指す言葉で、メンバーたちが使っている愛称。また「やすす」とは秋元康のことで、特にネット上などで使われていた呼び方だ。


メンバーやファンとのコミュニケーションを取るだけでなく、「ぐぐたす」内での提案がビジネスにつながっていくなど、単なるコミュニケーション以上の機能を果たしているともいえる秋元にとっての「ぐぐたす」。さらに秋元は「ぐぐたす選抜」なる構想も打ち出しており、「じゃんけん選抜」のように、Google+を使ってセレクトしたメンバーによる楽曲の発表も考えているようだ。

AKB48大島優子、AKB卒業して女優に専念か



 アイドルグループ「AKB48」の大島優子さん(23)が、インタビューで次回の人気投票「選抜総選挙」への辞退をほのめかした。そして、アイドルを職業としているわけではなく、「自分の目標はあくまで女優」とした。AKBを卒業して女優に専念する、という宣言だと受け止める向きもある。


■選抜総選挙「4回目だし、出るべきなのかな?」



大島さんのインタビューが掲載されたのは映画情報サイト「シネマトゥデイ」(2012年1月12日付)。「AKB48」の映画「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」が12年1月27日から全国公開されることに合わせ、大島さんがインタビューに応じている。

 まず、2011年の活動について、自分自身としては10年に盛り上がったぶん冷静でいられ、客観的に状況判断しながら行動ができたと振り返った。

 11年は大島さんの活躍が目立ち、タレントCM起用社数ランキングでは19社起用で初めてCMクイーンに輝いた。出演ドラマでもフジテレビ系「私が恋愛できない理由」が平均視聴率16%と好調だった。ただし、AKBの人気投票・新曲CD参加メンバーを決める「選抜総選挙」では2年連続1位はならず、前田敦子さんに次いで2位となった。

 2012年は1位返り咲きを狙うのか、という質問には、

  「もう次で4回目ですし、出るべきなのかな?って考えちゃいます」

という意外な答えが返ってきた。

 なぜ出場を辞退するのかといえば、自分が抜けることで選抜に落ちたメンバーに可能性が生まれることが一つ。選抜されればメディアへの露出が多くなるため、次の選挙でさらに票が増えるチャンスになる、ということだそうだ。

 前作の映画「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued」で、大島さんは女優業への熱い思いを語っていたが、その気持ちは変わらないのかと質問されると、「女優志望であることは変わらない」、とし、

  「自分たちはアイドルを職業としてやっているわけじゃない。そんなドライな考え方じゃなくて、自分の夢に向かって、そして皆さんに元気をあげられたら……という思いでやっています」

と答えた。

■「大島は思い上がっている!」といった批判も

 このインタビューを読んだ人たちの間から、

  「つまりAKBを卒業して女優に専念するということだろ?」

という見方が出ている。さらに、「大島は思い上がっている!」などといった批判がネットに出る結果にもなってしまった。AKBという話題性だけでCMやドラマ出演の依頼があるだけだとし、

  「女優ではAKBの力がなきゃ主役級はムリだ」「美人な女優は山ほどいるし、AKBが無くなったら、間違いなく消えるよ」

などといったものが掲示板やブログに多数書き込まれている。

 もっとも、熱烈な大島ファンたちは、AKBメンバーでも、卒業して1人になっても、

  「優子は優子だからずっと応援していくよ」

などと声援を送っている。

フリーエリア

プロフィール

息友 妻 (いきとも つま)

Author:息友 妻 (いきとも つま)
息友妻のブログへようこそ!
AKB48の記事をほぼ毎日更新しています。
相互リンクも受け付けております!

フリーエリア
↑是非!クリックお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
最新記事
カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
6424位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アイドル
2658位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
【広告様】

AKB48 よっしゃぁ~行くぞぉ~!in 西武ドーム スペシャルBOX 【特典ペンケース無し】[DVD]

新品価格
¥13,859から
(2011/12/28 22:29時点)

12月28日発売です。買ってない方はお早めに!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。